2009年3月3日火曜日

ネットとリアルを連動させるサービスが注目

ドコモが携帯SNS「ドコモコミュニティ」を3月にスタートさせると
発表。ゆくゆくはドコモが提供するGPSなどの各種サービスとも
連携する予定もあるようだ。

一方、グーグルは、友達のいる場所をリアルタイムに地図上に
表示する「Google Latitude」というサービスをスタート。
現在、日本は、 サービス提供地域には含まれていないが、
日本のサービス提供も時間の問題だろう。

その他、携帯付属のデジタルカメラに映った映像の上にリアル
タイムに文字情報(たとえば、そのビルはなんという名前のビル
かなど)や広告などを掲載するセカイカメラというサービスも
報道されている。(ちなみに、このセカイカメラのプロデューサー
であり社長は、株式会社くらべてドットコム代表の前職の同僚
で知人です。)

ネットとリアルを連動させるサービスが、今、注目されるだけでなく、
どんどんと具体的なサービスが利用できるようになってきている。
特に、今回、ご紹介した3つのサービスは、イベント系のビジネス
とも 関係してくる可能性があるので、お見知りおきを。