2013年1月31日木曜日

シニア向けの出会いの場、広がる


 若者を中心とした「街コン」に負けない勢い。広がるシニアの出会いの場

若者を中心に「街コン」「ソーシャルランチ」など新たな出会いの場がもてはやされる一方で、シニア向けの出会いの場が各地で広がっている。

参加年齢を50才以上などに限定した、「シニア向けの街コン」とでも言うべきイベントが各地で開催されている。一般的な「街コン」ほどの規模ではなく1飲食店を貸し切って数十名程度で開催されるケースが多い。


 シニアの、シニアによる、シニアのための出会いの場

「街コン」開催後もしくは開催を検討した商店街や地域コミュニティでその地域のシニアを集めて開催されることが多いようだ。
いわゆる「街コン」と違い、地域活性などのお題目はなく、商店街の店主や地域コミュニティの主だった人が自分と同世代のシニアを集めて開催する。

地方の結婚相談所が、シニア向けの社会人サークルや趣味の会を開催して、シニア向けの出会いの場を提供するケースも増えている。
シニア世代の結婚相談所経営者が、シニア世代の会員や関係者を集めてイベントを実施している。

結婚時期の高年齢化と離婚率の増加により、40代以降の独身者が出会いを求める傾向が一段と高まっている。
最近、広がっているシニア向けの出会いの場は、現在シニアとなった地域コミュニティや婚活事業者関係者が同世代のシニアのために企画しているのが特徴だ。