2013年10月23日水曜日

婚活パーティーでのIT活用事例。PARTY★PARTYが企画する「スマホdeパーティー」

今回、イチ婚活パーティー事業者のイベントを、ちょっと大げさに記事にしてみた(笑)。


国境や業界を越えて、「従来ビジネス」と「IT」を融合させてイノベーションを起こそうとする動きがある。ここ日本の婚活業界でも、ITを活用して、今までにない新しいイベントを企画する事例が出ている。

今回、紹介するイベントは、実施中のもの。希望すれば、今週末にも参加できるイベントだ。興味がわいたら申込みをしてみてはどうか。ITのパワーで結婚相手が見つかるかもw


 本題の前に。「婚活」のビッグデータ活用事例

本題の前に、「婚活」(婚活パーティー)に話題の「ビッグデータ」を活用しようとする事例を紹介する。

下記リンクは、ITmediaによる今年の3月中旬頃の記事。
婚活パーティーに参加する男女の名札にセンサーを付けて行動を分析。収集データを婚活に役立てようとする試みが取り上げられている。

【参考資料】データ分析で夫婦は増えるか 人口1万の町が取り組む「ビッグデータ婚活」( http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1303/15/news022.html )


 スマホで相手を品定め。PARTY★PARTYが企画する婚活パーティー「スマホdeパーティー」

さて、いよいよ本題。婚活パーティーでの最新IT活用事例をご紹介。

スマホを使った婚活パーティーが企画されている。


婚活パーティー大手「PARTY★PARTY」の「スマホdeパーティー」と呼ばれるイベントだ。「PARTY★PARTY」は、ジャスダック上場企業、IBJが運営する婚活パーティーブランド。この婚活パーティーブログでも、「謎解きコン」や「運動会コン」など、ユニークなイベントを企画する事業者として、たびたび登場している。

【参考資料】「くらべて.com」での「PARTY★PARTY」レビュー記事( http://www.kurabete.com/deai/partyparty/index.html )


「スマホdeパーティー」の特徴は以下。

スマホで相手のプロフィールがいつでもチェックできる。(プロフィール情報は、申込みをしたときに登録されている)
一覧からアピールしたい異性をクリック。「いいな♪」をアピールできる。
ボタンひとつで連絡先を送信できる。

当日の流れは以下。サイトより引用させてもらった。

◆当日の流れ◆
(1)異性の方と約3分間の自己紹介タイム♪
スマホでプロフィールをサクサクチェック!
(2)「いいな」の気持ちをポチッと送信!
(3)第一印象投票☆
(何番の方が好印象を持ってくれているか分かります)
---------------------------------------------------------
(3)フリータイム×5回 『ボタン1つで連絡先交換自由♪』
---------------------------------------------------------
(4)カップル希望選択→スマホで結果報告

婚活パーティーについて知識のない方のために解説するが、正直なところ、やっていることは、スマホを使わないイベントとあまり変わらない。
でも、もしかしたら、スマホを使うことで、大きな違いが生まれているかもしれない。(連絡先の交換率が激増?カップル率大幅アップ?)

なお、このイベント、参加者にスマホ持参を要求している。つまり、イベントで使うのは自分のスマホのようだ。そして、最高、男性20名・女性20名でおこなわれる。

----

繰り返すが、このイベントは、これから申込みができる。
このブログをご覧のIT業界の方々。ものは試しにIT婚活パーティーに参加してみてはどうだろうか?

なお、「くらべて.com」では、1,000円割引のクーポンを提供している。「くらべて.com」オリジナルの企画。かなりお得に参加できる。参加の折は利用しない手はない。

【参考資料】「くらべて.com」掲載の「PARTY★PARTY」割引クーポン( http://www.kurabete.com/deai/partyparty/coupon.html )