2008年12月1日月曜日

迷惑メール関連の2改正法が本日より施行!

パーティーや結婚情報サービスなどマッチング業界各社のサイトを
見ていると、対応していないところも多かったので、
業界ニュースとして、このブログと、クライアント向け定期配信メールで
お知らせします。
(なお、マッチング業界の方で、株式会社くらべてドットコムからの
定期配信メールの配信希望の方は、弊社までご連絡ください。)

12月1日より、メール広告を規制する法律が2つスタートしました。
1つは「特定商取引法」の改正、もう1つは、いわゆる「迷惑メール法」
の改正。

これら法律の改正、 すでに厳格なルールに則って、お客様のメールアドレス
を収集&配信している事業主は問題とならないのですが、
メールの配信にあまり注意を払っていない事業主は…お客様への
メール配信が違法となる可能性があり、最悪、罰金や業務停止となることも。
せっかく集めたメールアドレスをお客様に配信できなくなります。

両法律改正の目玉は、12月1日以降、事業主から利用者に対して、
同意のない広告・宣伝メールの送信が認められなくなること。
つまり、商品やサービスをネットで購入・利用するために登録した
メールアドレス宛に、購入・利用時に同意を得ていない限り、
勝手に広告・宣伝メールを送れなくなりました。
また、広告・宣伝メールを送る場合も、ルールに則った(特殊なもの
ではありませんが)配信停止方法の記載が必要になります。

御社は、パーティーの参加やネットサービスの利用のとき、きちんと、
イベントの予定や新着情報などお知らせする広告メールを配信する旨
の許可をとっていますか?
お知らせメールを配信するときに、配信停止のサイトなどの記載が
ありますか?

すぐには当局の指導はないとは思いますが、改正法に未対応であれば、
早めにチェックされたほうがいいと思います。