2011年1月19日水曜日

SEO対策にも大きく影響。Yahoo!検索結果順位ロジックのGoogle化、完了

もうすでに完全移行してから1ヶ月ほどたっているので周知の事実だが、気になることもあり記事を投稿しておく。

8月下旬にヤフーとグーグルが検索エンジン分野において提携したことをうけて、昨年12月上旬、ヤフーの検索結果順位ロジックがグーグルに完全移行した。

「くらべて.com」カップリングパーティーの編集チームは、マッチング系キーワードを定点観測しているが、完全移行後、気になることがひとつ。

12月上旬、完全移行の発表があり、ヤフーとグーグルの検索順位は非常に似たものになった。しかし、それから1ヶ月以上たった今、未だに、多少のズレが出ている。

感覚的には、より検索順位が近似しているというよりも、むしろ、離れているかのようだ。

例えば、現在、「カップリングパーティー」のキーワードにおいて「くらべて.com」カップリングパーティーTOPはヤフーで3位、グーグルで4位。
その他のキーワードでも、全体的に、多少の違いが見られる。これが誤差の範囲内か、以降期間ゆえの現象なのかは不明。

「くらべて.com」カップリングパーティーTOP


なにはともあれ、今後ともヤフー検索結果順位がグーグルのものと多少の違いが出るとしても、元となる順位データは、グーグルから提供されたものになるので、これまでグーグルの検索結果に強かったサイトが有利になることに変わりはない。

上記のように、弊社では、マッチング系キーワードでの検索順位のチェックを定期的に実施しているので、今後の推移を見守っていきたい。