2011年12月14日水曜日

婚活パーティー事業に大手結婚情報サービスの攻勢はじまる


以前のポストが具体的な例示でもあるが、婚活パーティー事業に大手結婚情報サービスの攻勢がはじまっている。

その様子は、グーグルのリスティング広告で如実に表れている。婚活パーティー関連のキーワードで、大手結婚情報サービスの広告が上位を占めだした。同じパーティー関連キーワードでの広告順位をヤフー検索での順位と比較すると一目瞭然。大手結婚情報サービスが資本力にものを言わせて、今後、ヤフー検索でのリスティング広告やリターゲテイング広告等でも、広告を拡大して同分野での広告単価を押し上げていく可能性は高い。

一方、グーグルは、SEO対策の業者を使った自然検索上位表示をおこなうサイトにペナルティを出す範囲を拡大している。SEO対策の業者を使った見せかけだけのSEO対策は、今後、通用しなくなるばかりか大きなリスクを負うようになってきた。

婚活パーティー事業に大手結婚情報サービスが参入しはじめて、マーケットでのプレイヤーが出揃った。リアルではサービス自体の勝負、ネットではコンテンツでの勝負に。今後、この定例配信ニュースメールでも、業界の動向に注目し報告していく。