2012年6月20日水曜日

生涯独身の傾向高まる


6月5日、政府は「子ども・子育て白書(旧少子化社会白書)」を閣議で決定。資料を公開した。

未婚者の生涯の結婚意思の調査では、「一生するつもりはない」が男性9.4%・女性6.8。20年以上前になるが1987年調査当時、男性4.5%・女性4.6%から男性は倍増。2005年前回調査、男性7.1%・女性5.6%からも、それぞれ2.3ポイント・1.2ポイントも増加している。特に、男性の割合が高く、変化が激しい。男性は、10人に1人の未婚者が生涯独身と考えており、そうした意識は近年急増している。

2010年時点で、50歳までの未婚率は、男性20.1%・女性10.6%。いずれも調査以来過去最高。男性5人に1人、女性10人に1人が50歳まで結婚しない。