2014年10月12日日曜日

7才娘の結婚観。「お金持ちで、イケメンで、やさしい人と」

今回、メインテーマである、婚活パーティーや婚活業界と離れて、ちょっと雑談。
結婚観に悩むアラサー、アラフォー女子に贈る。


先日、我が家での出来事を書き留める。

ボクは、既婚。今年、小学1年生(7才)の娘がいる。

休日の朝。家族で朝食をとっていた。

子どもいる家庭ならどこも同じかもしれないが、我が家の会話の中心は、娘の身の回りの出来事。

朝食を食べながら、いつしか、話題は結婚に。


パパ「どんな人と結婚したい?」

娘「お金持ちで、イケメンで、やさしい人(と結婚したい)!」

パパ「意外っ!お金持ちがいいんだ!」

娘「うん。だって、欲しいもの買えるでしょ。角砂糖だっていっぱい買えるし」
※※角砂糖は娘の大好物

娘「ドラゴンだってお金がすぐになくなっちゃうし。ポケキンだってお金あると戦士買えるし」
※※ドラゴン、ポケキンは、iPadのゲーム。コインがあると有利にゲームが進められる


7才の娘なので、お金や物の価値は、まだあまりよく分かっていないが、もうすでに「お金持ちと結婚したい」らしい。
家庭内で、この手の話題はよくするが、「お金持ちと結婚したい」という意見は初めて聞いた。
ちょっと意外なコメントだった。

世の中のことをほとんど何も知らない7才の娘が、「お金持ちと結婚したい」と口にした。
「お金持ちと結婚したい」、は女性にとって本能的なことなんじゃないか、と思った。

「お金持ちと結婚したい」

考えてみれば、当たり前だ。そりゃ、そうだ。誰だって、「お金持ちと結婚したい」。
「お金持ちになる」よりも、努力しなくていい。簡単でいい。

ボクは、仕事柄、「婚活」「結婚」のことを婚活中の独身男女並に(もしくはそれ以上に)考える。
婚活中のアラサー、アラフォー女子は、素直に「お金持ちと結婚したい」と言えるだろうか。
そんなことを考えた。

それだけ。以上。

※娘が大きくなったら、この記事、嫌がるかな。数年後に削除されるかもw