2009年6月12日金曜日

「match.com」が「婚活」新サービスを発表して注目。マッチングサービスにおけるPRという宣伝・販促方法。

マッチングサイト「match.com」が、6月中旬に「婚活」新サービス を発表した。
もともと、「match.com」のサービスは、男女の出会いを目的としたサービスだか、これまで提供していたのはインターネットでの条件検索を中心とした交際相手のマッチング。新サービスは、もう一歩踏み込んで、真剣に結婚を考えているメンバー向けに、「初顔合わせ」までをサポートする。オープン当初の料金は、90日間コースで2万円、他。

「match.com」の新サービス自体も、マッチング業界の事業者なら、それなりに興味をひく要素はあるが、株式会社くらべてドットコムとしては、その宣伝・販促方法に注目している。

この「match.com」のサービスは、たびたび、テレビや新聞、雑誌で 取り上げられる。大手PR会社を使っての販促・宣伝活動であることは間違いないが、それにしても非常にうまくサービスPRを活用している。
自社のニュースリリースや「match.com」サービス関連のことが、テレビや新聞、雑誌で記事として取り上げられる、その宣伝効果は計り知れない。今回のニュースリリースもネットニュースをはじめ、新聞、雑誌で取り上げられている。
結婚情報サービスの事業者など、よく、広告を出したくとも出す媒体やスペースがない、ということを聞くが、PRを活用するというのも、いい戦略だ。

ちなみに、株式会社くらべてドットコムの代表であるわたくしは、サラリーマン時代にIT系大手の企業広報として、テレビや雑誌の記事取りを専門に活動していた時期があり、PR業務に精通している。(とはいえ、弊社がPR案件を業務として受注すことは、やらないと思いますが)情報提供が必要であればお問い合せを。