2010年8月9日月曜日

水曜アフター5の人出に注目!「水曜族」着実に増えています。

水曜日のアフター5。最近、飲食店などにサラリーマンやOLが多いのにお気づきだろうか。

水曜日の仕事帰り。居酒屋などで一杯、カラオケでストレス解消、エステでリラックス、などなど、街中での、各種サービス利用者が増える傾向にある。

その原因は、「ノー残業デー」。週の中日の水曜日に「ノー残業デー」を設定する企業は多く、その影響で、職場近くやターミナル駅周辺の繁華街に、アフター5を楽しむサラリーマンやOLが増えている。

仕事を早くに切り上げて、就業後の早い時間から居酒屋や遊戯施設に集まる。翌日に疲れを残さずにサクっと遊ぶ。これが「水曜族」の特徴。

景気低迷や巣ごもり傾向を受けて、マッチング業界もそうだが、どんな種類のイベントも、平日の集客は、以前より厳しい。パーティー事業者の中には、平日のイベントを開催しないことろも増えている。結婚相談所の中には、平日の相談会や説明会を開催しないところも増えている。

そんな中、平日イベントを開催スタートするなら、または、再開するなら、水曜日がオススメだ。「水曜族」を大いに取り込めるかもしれない。