2011年4月20日水曜日

震災前から、社会人サークルの活躍が目に付くように

インターネットのソーシャルな流れともあいまって、震災前より社会人サークルの活躍が目につくようになった。

活躍を見せているのは、全国規模の社会人サークルのいくつか。インターネットやローカル広告をうまく利用して、知名度を上げて、組織と活動を拡大させている。

ちょうど、ツイッターやFacebook、アンチFacebookとしてのmixiなどのソーシャルなメディアの利用が盛んになり、これまでそれほど繋がらなかった学生時代や職場以外の繋がりがどんどんインターネット上で「見える化」しはじめた時期。ソーシャルの波に乗って、一部の社会人サークルが勢力を拡大している。

マッチング業界の事業者であればご存じのとおり、社会人サークルの多くは「婚活」や「出会い」を表または裏のテーマとして活動しているところが多く、利用者の視点から見ると、マッチング業界のマーケットと重なる部分も多い。

これから、マッチング業界のプレイヤーとして、社会人サークルが加わる可能性もある。マッチング業界の事業者は、攻め込まれる前に逆に、「社会人サークル的」な組織運営、サービス体系について、研究してみてもいいのではないか。

「くらべて.com」の社会人サークル一覧(東京・関東)
「くらべて.com」の社会人サークル一覧(大阪・関西)
「くらべて.com」の社会人サークル一覧(名古屋・東海)