2011年4月13日水曜日

大手結婚情報サービス「ツヴァイ」業績発表。新規入会者数減が売上・利益に大きく響く

大手結婚情報サービス「ツヴァイ」を運営する東証二部上場企業の株式会社ツヴァイが2011年2月期の決算発表をした。売上高11%減の38億円。営業利益24%減の4億8千万。

売上・利益が出なかった原因が深刻。新規入会者が少なく主要商品である結婚情報サービスの会費収入減が大きく影響している。ツヴァイだけの問題ではなく、結婚情報サービス全体または、マッチング業界全体として、マーケットが縮小傾向(全体のパイが縮小傾向)にあることを示唆しているのかもしれない。商品やサービスのあり方や、従来的な営業方法・宣伝方法を続けるだけでは業界そのものが、生き残れない可能性がある。

なお、ツヴァイの田路正社長は代表権のある会長となり、宮武正容顧問が社長に就任するようだ。

「くらべて.com」結婚情報サービスTOP
「ツヴァイ」の「くらべて.com」でのレビュー記事