2011年7月6日水曜日

IT業界、ソーシャルが熱い。グーグルも新ソーシャルサービスをスタート

IT業界は、ソーシャルが熱い。
最近、このブログと定例配信ニュースメールでは、毎回、こうしたコメントをしているので、またか、という声も聞こえそうだが、今月もやはり、ソーシャルの記事を掲載する。

ソーシャルネットワークでここ1ヶ月の大きなニュースは以下。
●グーグルが新ソーシャルサービス「Google+」をスタート
●ヤフーのSNS「Yahoo!Days」サービス終了
●MySpaceが買収される
●Facebookが「チェックインクーポン」と呼ばれるリアル店舗が配布できるクーポンサービスをスタート
●リクルートが「チェックインクーポン」を使ってリアル店舗のクーポンサービスをスタート。提携店舗への十分な説明がなく問題に

特に注目すべきは、グーグルが新ソーシャルサービス「Google+」。
まだ、一般公開おらず限定会員のみ利用可能なサービスだが、SNS市場で独走するFacebookに対抗しうるサービスとの評判だ。
「Google+」の動向は、グーグルの検索結果にも、影響を与える見通しだけに、インターネットに関係する事業者であれば、注目しておいて損はない。