2011年8月17日水曜日

暑さ・節電特需到来。そして、早くも過ぎ去る。

この夏、この定例配信ニュースメールでも言及し、事前に予想されたとおり暑さ対策や節電対策の消費による特需が訪れた。
百貨店やスーパー、家電量販店などの小売りでは、日傘・涼感グッズ・扇風機・LED電気・クールビズ衣料などが売上を伸ばした。

しかし、8月に入り、暑さも峠を越し電力不足の心配も和らいだことが影響したのか、その特需も失速。売上の伸びは鈍化しているようだ。

この定例配信ニュースメールをご覧いただいているイベント事業者の皆様には、暑さ・節電特需があっただろうか。都内の異業種交流パーティーやネットのコミュニティでは、会場をビアガーデンとするイベントがいくつか開催されていたようだ。反面、バーベキューやクルージング等のイベントは例年にくらべると開催数は少ないようではあった。

イベント事業者はどうだか分からないが、ビジネス界では、もう今年の冬に来るであろう「寒さ・節電」「ウォームビズ」に目が向けられている。
ちょっと早いが、今夏のイベント傾向を参考に、今冬のイベント内容を検討してみてはどうか。「暖かく」て「リーズナブル」なイベントがウケそうな気配はある。