2011年9月21日水曜日

Google+にゲームプラットフォームが追加、モトローラーの買収、などなど…Googleから目が離せない

このブログと定例配信ニュースメールでも7月に紹介した「Google+」というグーグルのソーシャルネットワークサービス(SNS)だが、スタート1ヶ月で2500万人ものユーザーを獲得。順調な滑り出しをしている。8月には、ゲームプラットフォームを追加。先行する世界最大のSNSFacebookを猛追している。

Google+
Facebook

その他、モトローラーの買収など、世の中をにぎわし続けているグーグルだが、ローカルな世界にも、着々と変化をもらたしている。

マッチング系の事業者(婚活・パーティー・結婚情報・結婚相談所・出会いサイト)として注目しておきたいニュースは以下。

●8月下旬、Google検索エンジンのロジックに変化。SEO対策の内部リンクの影響力が下がり、外部リンクによる比重が上がったとされている。ドラスティックに表示順位の変わったキーワードも出てきている。

●検索結果のパーソナライズがより高まっている。Goolgeアカウントにログインした上での検索結果とそうでない時の検索結果とで表示内容が、かなり違ってくる場合がある。

●検索結果に表示されるようになった「+1」ボタンのソーシャル機能が徐々に影響力を持ってくる(つまり、より「+1」を集めたり、シェアされたサイトが評価される)可能性が高い。

グーグルの動向は、ニュースで取り上げられる派手なものだけでなくスモールビジネスのインターネット・マーケティングまで影響を与える。これからも、この定例配信メールマガジンでは、重要と思われるグーグル関連ニュースを報告していく。