2012年10月10日水曜日

10月~12月、東日本は平年より暖かく


9月25日、気象庁は3ヶ月予報(10月~12月)を発表した。

東日本では、エルニーニョ現象の影響で平年より気温が高くなる見込み。東日本太平洋側は、平年同様、11月、12月は晴の日が多くなりそうだ。(東日本太平洋側における平年の晴れの日の出現日数、10月は14.8日と名古屋18.6日、大阪18.2日と比べて低い。今年も平年同様予想。)

北日本(北海道・東北)は、11月以降、冬型の気圧配置が高まり寒気の影響をうけやすく寒い冬が見込まれる。

西日本太平洋側は、平年同様、10月、11月は晴の日が多くなりそうだ。12月は、平年より曇や雨の日が多くなりそうだ。