2015年7月17日金曜日

今、○○系の婚活パーティーが激安!2015年、婚活パーティーの価格破壊が起きている!

2015年、婚活パーティーの価格破壊が起きている!

ほんの数ヶ月前、婚活パーティー参加費は、男性5,000~6,000円・女性0(無料)~1,000円ほどが当たり前だった。
今、婚活パーティー参加費に明らかな変化が見られる。
ちょっとした知識があれば、うまく選んで、男性は半値で参加できる。女性も従来どおりの金額で参加できる。

その、「ちょっとした知識」を、教える。


 「くらべて.com」婚活パーティーのカテゴリで、婚活パーティーの価格比較!

「くらべて.com」婚活パーティーのカテゴリで、婚活パーティーの価格比較をしてみた。
婚活パーティーブランドごとの違いが分かるように、条件を統一して価格比較している。
一覧は、すべて7月24日(金)銀座会場(各社自社会場)でのイベントの概要と男性参加費・女性参加費だ。

【参考資料】「くらべて.com」の「2015年、婚活パーティーの価格比較」http://www.kurabete.com/deai/compare/comp_party_2015entryfee.html )


 結論。結婚相談所系の婚活パーティー男性価格が激安!

価格比較において、「クラブチャティオ」と「おとコン」の参加費に注目して欲しい。

「クラブチャティオ」は、男性3,000円・女性1,000円。
「おとコン」は、男性3,000円・女性2,000円。

他の婚活パーティーと比べて、男性参加費が半額程度。安い。

「クラブチャティオ」と「おとコン」は、いずれも結婚情報サービス・結婚相談所の婚活パーティー。
「クラブチャティオ」は、結婚相談所「ツヴァイ」をメインサービスとするツヴァイが運営。
「おとコン」は、結婚相談所「パートナーエージェント」をメインサービスとするパートナーエージェントが運営。

そう、結婚相談所系の婚活パーティー男性参加費が激安なのだ。

下は、「クラブチャティオ」TOPページに並ぶパーティー概要。男性参加費2,500~3,500円の婚活パーティーが多数。


下は、「おとコン」TOPページに並ぶパーティー概要。男性参加費2,000円~3,500円の婚活パーティーが多数。



 女性参加費は、どちらかというと、値上がり。安く参加するなら老舗婚活パーティー事業者の従来型パーティー

価格比較の一覧を見ると、女性参加費は、どちらかというと、値上がりしているのが分かる。

もともと、婚活パーティーは、男性5,000~6,000円・女性0(無料)~1,000円ほど。
婚活パーティーは、いかに男性を集めて利益を上げるかというビジネスモデルだった。

今は、女性参加費2,000~3,000円の婚活パーティーはざら。
男性エグゼクティブや男性自衛官、男性公務員などの条件がつくイベントであればさらに高くなる。

女性が安く、婚活パーティーに参加しようとする場合、以前どおりの安い参加費を設定している老舗婚活パーティー事業者の従来型パーティーを選ぶのがいい。男性の真逆の理屈だ。


 結婚相談所系事業者の婚活パーティー安さの秘密。婚活パーティーを結婚情報サービスのフロントエンドに?

結婚相談所系事業者の婚活パーティー参加費に変化がみられる。

上記のように、結婚相談所系事業者の中には、自社会場を使ったレギュラーパーティー参加費を大幅に下げるところが出ている。

全体的にリーズナブルとなった印象だ。
実際には、男性料金を大幅に下げもともと安い価格設定の女性料金は、据え置き程度のところが多い。

一時のブームで終わるかもしれないとはいえ、結婚相談所系事業者が、イベント自体の利益を捨てて、婚活パーティーを結婚情報サービスのフロントエンド(客前商品)として利用しはじめたとの見方もある。
 
一方、結婚情報サービス・結婚相談所も価格破壊が起こりつつある。
大手メディアの婚活事業参入の影響やマッチングアプリの台頭等により、婚活サービス全体が変化しようとしている。