2013年12月10日火曜日

主要婚活事業者の売上高と婚活業界の市場規模

いつも婚活パーティーを比較して、おすすめを提案しているこのブログだが、今回は、趣向を変える。婚活パーティーに限定せず、主要婚活事業者の売上を比較しつつ、婚活業界の市場規模を予想。その上で、今後の婚活のトレンドに言及する。


 結婚情報サービス「ツヴァイ」、売上高43億円

2012年、結婚情報サービス大手「ツヴァイ」の売上高は約43億円。直近3年間では、38億(2010年)、40億(2011年)、43億(2012年)と増加傾向。しかし、純利益は直近3年間で逆に減少している。

会員数は、弊社の記録によると、ここ数年間、大幅な増減はない。2008年に約4万人。若干の減少傾向で現在3万6千人ほど。

ツヴァイは、イオングループ。東証二部に上場しており、結婚情報サービス最大手の1つ。同程度の規模は、現在、楽天グループのオーネットくらいしかない。
大手ですら、ここ数年は、売上高は大幅な増加とはならず利益は落ちている。

大手事業者とその事業規模のあまり変わらない結婚情報サービス・結婚相談所による市場は、「婚活市場500~600億」と言われた数年前とそれほど違わないことが予想される。

【参考資料】「くらべて.com」の「ツヴァイ」レビュー記事( http://www.kurabete.com/koibito/zwei/index.html )


 「ブライダルネット」「PARTY★PARTY」「日本結婚相談所連盟」運営するIBJ、売上高約19億

2011年、婚活サービス大手IBJの売上高は約19億円。直近3年間では、10億(2009年)、17億(2010年)、19億(2011年)と増加傾向。

 IBJは、ジャスダック上場企業。婚活サイト「ブライダルネット」、婚活パーティー「PARTY★PARTY」、合コンセッティングサービス「Rush」、結婚相談所のネットワーク「日本結婚相談所連盟」など様々な婚活サービスを展開する企業だ。

婚活サービスとしては最大手のひとつではあるが、売上高では20億を下回る。結婚情報サービス・結婚相談所以外の婚活サービスでは、IBJのような大手事業者でも数十億止まりだ。
ただ、2009年からの売上の伸び率は注目だ。結婚情報サービス・結婚相談所以外の婚活サービスが拡大していることを暗示している。

【参考資料】「くらべて.com」の「PARTY★PARTY」レビュー記事( http://www.kurabete.com/deai/partyparty/index.html )


 婚活パーティー最大手「エクシオ」、売上高18億

2013年、婚活パーティー最大手「エクシオ」(事業者名エクシオジャパン)の売上高は18億円。直近数年では、増加傾向。

婚活パーティーにおけるシェアNo.1の「エクシオ」でも、売上高では20億円を下回る。やはり、結婚情報サービス・結婚相談所以外の婚活サービスでは、大手事業者でも数十億止まりだ。

「婚活」ブームの2008年~2009年、エクシオ売上高は10億円前後だった。その後、5年足らずで売上は倍増している。ここ数年で婚活パーティー市場が拡大していることを示している。

【参考資料】「くらべて.com」の「エクシオ」レビュー記事http://www.kurabete.com/deai/exeo/index.html



 婚活業界の市場規模、弊社予想で1000~1300億円

数年前から、婚活市場の市場規模は、結婚情報サービス・結婚相談所の市場規模とほぼ同一視され「婚活市場500~600億」と言われた。(【注】少し乱暴な言い方。実際には、各種レポートで婚活サイト等もカウントされているので、イコールとは考えていない。)

弊社予想では、現在の婚活業界の市場規模は1000~1300億円だ。

内訳は、結婚情報サービス・結婚相談所の市場規模が以前と同程度の500~600億円。婚活パーティーの市場規模が200~300億円。街コンや婚活サイトなど、その他婚活サービスが300~400億円。ヤフーお見合いやマッチドットコムなど、婚活サイトが意外に大きなマーケットとなりつつある予想だ。


 今後の婚活トレンド、「婚活サイト」の時代が来る?

ここまで見てきたように、婚活業界全体では、500~600億円の市場規模から急拡大している。例え弊社予想の1000~1300億円までいかないにしても、婚活パーティーや婚活サイト、街コンなど、新たな婚活手段の追加によって、市場規模は拡大していることは間違いない。

ただ、拡大しているといっても、ブライダル(結婚式等)市場の1兆5000億円と比較すると大きめに予想しても10分の1ほど。まだまだ小さい。

婚活業界を間近に見ていて、婚活サイトのサービスが急拡大している実感がある。この急成長ぶりを見ると、今後、婚活のトレンドとしては、なかなか拡大しない結婚情報サービス・結婚相談所や婚活パーティーよりも、「婚活サイト」が期待できる。

【参考資料】「くらべて.com」の「ヤフーお見合い」レビュー記事( http://www.kurabete.com/koibito/yahoo_omiai/index.html )