2012年2月29日水曜日

Facebookでお買い物。ソーシャルコマースがはじまる。


Facebook上に、小売店やメーカーが店舗(オンラインショップ)を構える動きが、日本でもはじまりそうだ。

インターネット上を経由した商品の売買は、年々拡大している。オンラインショッピングモール「楽天市場」は2011年取扱高が1兆円を突破、アパレルショッピングモール最大手「ゾゾタウン」は2011年4~12月期連結決算で経常利益最高となった。

これまで、オンラインショップと言えば、小売店やメーカーが独自に販売サイトを開設したり、オンラインショッピングモールに出店したりが一般的だった。これからは、Facebookなどソーシャルメディア上に出店する事例も増えてきそうだ。

Facebook上の自社が運営するFacebookページにショッピングカート機能や決済機能を追加して、オンラインショップを運営するケースが、日本でも出ている。また、最近では、ローソン、東急ハンズ、アサヒビール、ニューバランスアスレチックス、TSUTAYA.comなど大手小売りやメジャーブランドが次々とFacebook上にオンラインショップを作ろうとしている。

イベントは、ソーシャルメディアと親和性の高い活動。こうした小売りやメーカーのトレンドを見ていくと、イベントをビジネスとするイベント事業者にとって、Facebookなどソーシャルメディアが欠かせない日がすぐそこまで来ていそうだ。