2013年8月21日水曜日

【婚活2.0】婚姻件数を確認。初婚女性と再婚狙い女性の婚活戦略はコレだ!

このブログは、「婚活パーティー」をテーマとしたブログであるが、そもそもの「婚活」や「結婚」について、効率よく効果的に目的を達成できるように、データ等を提示している。シリーズ【婚活2.0】の記事としてだ。今回は、いよいよ「婚姻」自体のデータを確認する。

毎年の婚姻件数をきちんと知っている人は、どれだけいるだろうか。結婚適齢期、婚活中の男女でさえ、おおよその数字でも言える人は少ないのではないか。
今回のデータで、改めて婚姻数を確認するとともに、婚姻の難易度についてイメージできるようにするつもりだ。

なお、今回の記事で扱う情報および図表は、厚生労働省の人口動態調査から引用させてもらった。


 平成23年の婚姻件数、66万組。男女ともに初婚は49万組(74.1%)


上記は、「婚姻件数及び婚姻率の年次推移-昭和22~平成23年-」というグラフだ。
赤の棒グラフが、婚姻件数。青の棒グラフが再婚件数だ。拡大しなくとも、だいたい全体の傾向は読める。

赤の棒グラフが中央やや左でピークとなっているのが昭和47年。昭和45年に第2次婚姻ブームとなり、昭和47年に110万組となった。

平成23年の婚姻件数は、66万組。平成21年以降減少が続いて23年は戦後最低となった。
初婚・再婚の区別では、男女ともに初婚は49万組(74.1%)。男女の両方またはどちらか一方が再婚であるのは17万組(25.9%)。




 平成23年の婚姻件数、66万組。多い?少ない?

戦後最低となった平成23年でも66万組(132万人)の婚姻件数がある。66万組は多いだろうか?少ないだろうか?この数字の取り方によって、婚姻の難易度をイメージしてみる。

平成23年の出生数は、103万人程度。少子化が進み、出生数が減少してはいるが、婚姻件数66万組(132万人)は、今年生まれの子が全員、結婚する以上の数字だ。

なお、第2次ベビーブームのピークである昭和48年(婚姻件数ピークの翌年!)の出生数は、209万人。婚姻件数66万組(132万人)と比べると遠く及ばない。




 平成23年の再婚件数、17万組(婚姻全体の25.9%)


上記は、「夫婦とも再婚又はどちらか一方が再婚の婚姻件数の年次推移-昭和27年~平成23年-」というグラフ。冒頭で取り上げたグラフの青の棒グラフをさらに詳しくしたものだ。

上から黄色、緑、青で色分けされているが、それぞれ以下となっている。

黄色=夫再婚・妻初婚
緑=夫妻ともに再婚
青=夫初婚・妻再婚

黄色、緑、青をすべて合わせると、「夫婦とも再婚又はどちらか一方が再婚の婚姻件数」となる。
以前は、再婚件数自体が少なく、最近になって大幅に増えていることが分かる。また、内訳も、以前は、男性の再婚件数の割合が多く、女性を含む再婚件数は少なかったことが分かる。
逆に言うと、最近では、再婚件数は以前にくらべて大幅に増えている(のでそれほど珍しいことではない)。また、女性の再婚も男性と同程度。性別による差はなくなりつつあると言える。

平成23年の再婚件数は17万件(婚姻全体の25.9%)。婚姻の実に4件に1件は再婚者を含んだ結婚だ。夫再婚・妻初婚は、6万3千件(同9.5%)。夫妻ともに再婚は6万1千件(同9.2%)。夫初婚・妻再婚は4万7千件(同7.1%)。夫婦ともに再婚のカップルも9%強いる。


 初婚アラサー女性の婚活戦略。

初婚のアラサー女性の婚活戦略について考える。
初婚女性が結婚する場合、平成23年の数字だけで考えると、婚姻件数全体の83.6%(74.1+9.5)。実績で55万件。当たり前だが、何も考えずに婚活して問題ない。
相手が初婚男性となる可能性は88.6%(74.1÷(74.1+9.5))。再婚男性となる可能性は11.4%(9.5÷(74.1+9.5))。再婚男性の平均年齢を考えると(後日、このテーマについては記事にしたい)アラサー女性の相手が初婚男性となる可能性は、88.6%よりも、さらに高くなるはずだ。
確率を考えて、初婚狙いでいくのがオーソドックスな戦略。逆に、競争率の低い再婚男性を狙う戦略もある。


 再婚アラサー女性の婚活戦略。

再婚狙いのアラサー女性の婚活戦略について考える。
再婚狙いの女性が結婚する場合、平成23年の数字だけで考えると、婚姻件数全体の16.3%(9.2+7.1)。実績で10万8千件。
平成23年の数字だけを見ると、結婚相手の男性が初婚となる可能性は再婚となる可能性よりも若干だが低い。
まず、そもそも、最近でこそ再婚の婚姻件数は増えてはいるが、まだまだ婚姻総数に対しては低いことを認識しておくべきだろう。その上で、確実性を求めるなら結婚相手の男性も既婚者を視野に入れて婚活するのがいいようだ。


 アラフォー女性の婚活戦略。

アラフォー女性の婚活戦略について考える。
基本的には、初婚アラフォー女性は初婚アラサー女性と同じ戦略。再婚アラフォー女性は再婚アラサー女性と同じ戦略。初婚なら初婚男性も視野に。再婚なら再婚男性も視野に入れて婚活するのがいいようだ。

---

次回、また、婚活や婚活パーティーにまつわるデータを提示して、アラサーやアラフォー男女の婚活戦略に厚みをもたせていきたい。