2013年5月17日金曜日

覆面調査員37才百貨店勤務OL、おすすめの婚活パーティーを聞いた

「くらべて.com」では、

覆面調査員を募集しています。

【参考資料】一般スタッフ、覆面調査員、大学生インターン生募集( http://www.kurabete.com/info/wanted/index.html )※ただし、現在、一般スタッフと大学生インターンの募集は中止しています。

こんな(↑)ページタイトルだからなのか、

最近、大学生の覆面調査員の応募がチラホラあります。

インターン募集をネットで検索していたところに、覆面調査員募集のページがヒットして、面白そうだから連絡がくる…そんなことだろうと思います。

「くらべて.com」で人気のコンテンツは、婚活パーティーなので、応募の連絡があると、だいたいにおいて婚活パーティーの覆面調査を打診します。覆面調査では、弊社が参加費の交通費などの経費を除いた全額または大半を補助しています。一般の参加者に、覆面調査員がサクラと勘違いされて関係者に迷惑をかけるのがイヤなので、参加費以上の報酬を与えることはしていません。また、交通費などは自腹でお願いしています。もちろん、婚活パーティーの覆面調査を依頼するのは独身男女。加えて、例え自腹でも婚活パーティーに参加してみたい、という方のみに依頼するようにしています。(イヤイヤ体験するものでもないからねw)

そんな傾向(=大学生の覆面調査員応募の傾向)とは、まったく関係なく(笑)

先日、37才百貨店勤務のOLさんから
覆面調査員の応募がありました。

何往復かのメールでのやりとりを経て、婚活パーティーの覆面調査をしてもらうことになりました。

この方のプロフィールと婚活パーティーとの関わりを簡単にまとめると以下のようです。

・独身女性(37才)
・都内百貨店勤務
・アパレル系店員(?)
・異業種交流会や婚活パーティーには何度か参加したことがある。

過去に、どこの婚活パーティーに参加したことがあるのか聞きましたが、「どこか分からない」とのこと。新宿と六本木と有楽町周辺が会場だったそうです。

覆面調査員を依頼する方には、通常、「くらべて.com」やGoogleやYahooの検索を使って、参加してみたい偉業交流会や婚活パーティーを3つほど選んでもらいます。しかも、「自腹で参加するつもりで選んでください」とお願いします。サービスを判断する上で、コストパフォーマンスも重要な要素だからです。

この女性が選んだ(参加してみたい)
婚活パーティーは以下の事業者です。
・PARTY★PARTY
・エクシオ
・パートナーエージェントPARTY

この3つを選んだ理由を聞くと、以下のような旨のコメントが出てきた。

『「PARTY★PARTY」と「エクシオ」は、
サイトを見たら、以前に参加したところ
と似ているから。』
(以前に参加して、今回も参加しようというので
まずまず楽しかったということみたいね。)

『「パートナーエージェントPARTY」は、
結婚前向きな方が集まるパーティーが
それほど高くないから。
「くらべて.com」から申し込めば
1,000円引きにもなるし。』
(「くらべて.com」から申込みをすると1,000円引きです。)

なるほど、という選択。

異業種交流パーティーではなくて、きちんとカップリングのある婚活パーティーを選んできました。

次に、3社のサイトで公開しているイベントの中から、具体的に参加したいパーティーを選んでもらいました。

「PARTY★PARTY」では、
女性参加費3,000円の「プチお見合い」の
婚活パーティー

「エクシオ」では、
女性参加費3,000円の「個室パーティー」

「パートナーエージェントPARTY」では、
女性参加費3,000円の「プチお見合い」

どのイベントも、女性にしては参加費がキッチリとかかるハイクラス男性の集まる婚活パーティーです。しかも、すべて「結婚前向き」「個室」イベント。
いろいろ婚活パーティーに参加してきて、異業種交流パーティーや大人数パーティーよりも、個室や少人数パーティーのほうが居心地がいいと感じているのかな、と推測しました。

婚活パーティー各社が個室イベントを
企画するはずですね。
個室イベントは、30代後半~40代50代の
男性にも人気とも聞いてます。

男性も女性も若いうちは、大人数でワイワイするほうが好きですが、30過ぎると、やはり疲れちゃいますもんね。
それとも、婚活パーティーをある程度経験すると、やはり、「個室がいい」という結論になるんでしょうかね。

今回、覆面調査員へのヒアリングは、実際に参加する前ですが、婚活パーティー参加者の生の声を聞くことができました。

さて、この覆面調査員のその後については、機会があれば、このブログで記録します!