2013年7月4日木曜日

ネットで、新たな社会人サークルが見つからない!おすすめや比較も難しく

前回ポストの続き。テーマが違うので2つの記事に分けました。

【参考資料】シニアの皆様。悪徳社会人サークルにご用心http://kurabete.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html )

こんな(↑)1ヶ月前のクレームメールをナゼ今頃、ブログ記事として話題に出したかと言うと、数日前、「くらべて.com」で社会人サークル関連の記事を全面的に見直しました。主な社会人サークルの紹介内容を確認し、リンク切れのサイトを外すなどの作業をしました。

【参考資料】「くらべて.com」の「東京・関東の社会人サークル」一覧ページhttp://www.kurabete.com/deai/media/circle.html

その再編集の作業でも、悪徳社会人サークルが目立っていたため、1ヶ月前のクレームメールを思い出して記事にしたわけです。
「くらべて.com」の社会人サークル関連の記事を見直していて、驚いたもう1つのネタを今回記事にしました。



結論から。その驚きとは…

一部の社会人サークルは全国規模に。
中堅以下規模の社会人サークルの多くは消滅。
社会人サークルも淘汰の時代がやってきている!

ということ。

以前からある実績のある、一部の社会人サークルは全国規模に展開していました。
逆に中堅以下の規模の社会人サークルの多くがリンク切れもしくは活動停止していました。(もちろん、未だに活気のある社会人サークルもたくさんありました。)

総括すると、やはり、社会人サークルは
勢いのある大手いくつかに絞られて
中堅以下が減少しているトレンドで間違いないです。

自社サイト内の傾向を確認するだけでなく、もちろん、ググりました。
でも、やはり、

新しい、社会人サークルがない!
以前ほど、
新しい社会人サークルがヒットしない!
社会人サークル関連の
主要キーワードで出てくるのは、
大手か実績はあるところ
(消滅or活動停止含む)ばかり。

状況は同じでした。



社会人サークルが淘汰されていることと、新しい社会人サークルがヒットしなくなっていることは表裏一体の関係です。
社会人サークルの主な宣伝手段はネット。ネットでヒットしなくなることは会員減に直結します。
大手社会人サークルはネット経由でより会員を集め大きくなる。中堅や新しい社会人サークルはネット経由でより会員が集めにくくなり小さくなる。



新しい社会人サークルが
(実数が)少なくなっていること、
新しい社会人サークルが
ネットでヒットしにくくなっていること、
は「くらべて.com」にとって大問題です。

だって、おすすめや比較以前の
問題だから(笑)



しかし、マスコミ報道によると、シニアを中心として、地域に根ざしたサークルやコミュニティは、むしろ増えているそうです。「ネットでヒットしない」「(規模が)大きくならない」というだけで、数は増えているようです。

というわけで、
「くらべて.com」では、新規や中堅の
魅力的な社会人サークルや
コミュニティを大募集しています。
満足度の高い社会人サークルや
コミュニティをサポートしていきたいと
思っています。

たまたま、この記事に辿り着いた、社会人サークルの会員や幹事の皆様、ご連絡をお待ちしております。